softbank回線で使えるsimはある?


softbankのスマートフォンを現在使っていて、今後も使うことを考えているものの月々の利用料金が高いのが気になる、という方はsoftbankの回線を借り受けてサービスを提供している格安simを利用してみてはいかがでしょうか。これはmvnoと呼ばれる業者が提供しているもので、様々なプロバイダーがこのサービスに参入しています。

格安simを利用するメリットは価格的なものが最も大きく、ソフトバンクの通常利用の場合1か月あたり8000円近くかかるところを格安simを利用することで3分の1程度に抑えることができるのが特徴です。以前はこのサービスは他の大手2社のキャリアの通信網を借り受けたサービスが多い傾向にありましたが、最近softbankの回線を使ってサービスを提供している業者が増えてきました。

softbankの回線を借りてサービスを提供している業者は多数ありますが、サービス内容には大きな違いがあり、特に通話サービスはプランをこまかく分けている業者はそれほど多くはありません。softbankの回線を使って提供されている格安simのサービスはsimロックの解除などについても他の2社に比べて若干制約があり、端末のsimロック解除をする必要があるmvnoもありますので注意が必要です。

softbankのサービス提供エリアに居住している方や電波の届きやすいエリアに住んでいる方など、softbankの回線を利用してリーズナブルな通話サービスやデータ通信を利用したいという方は、格安simのサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

現在利用料金が高い方もmvnoの提供している格安simを利用することで格安で通信ができるようになりますし、端末とセット販売されているサービスを利用することでよりお得に購入することができます。何社かあるmvnoの中で目的に合った業者を選ぶとコストパフォーマンスに優れた利用ができます。

iphoneで使える格安sim・mvno


iphoneで格安simを使うにはiphone本体を用意し、格安simをmvnoに申し込む必要があります。格安simを設定する際はWi-Fiに接続してから行ないますので、Wi-Fiにさえ繋がれば簡単に完了できます。iphoneは比較的高価なスマートフォンですが、中古で購入すれば低価格で高性能な端末を入手することが可能です。

またsimロックを解除することで、どのキャリアのiphoneであっても格安simを利用できます。simロック解除はiphoneを購入してから100日経過後に行なうことができ、一括で支払う場合は購入日から行なうことが可能です。simロック解除は購入した本人しか行なえないので、中古で入手した端末にsimロックがかかっていれば解除することができません。また解約してから100日経過後や、iphone6以前の端末もsimロック解除ができないので確認して下さい。一般的にsimロック解除を行なう時はWeb上の手続きなら無料で行えますが、ショップに持ち込む場合は手数料がかかります。

iphoneのモデルによって利用できるmvnoは異なっていて、iphoneのインターネット共有が自由にできる場合もあれば、制限がかかっている場合などがあります。mvnoの中にはマルチsimのみ提供し、LTE用simは提供していないこともあるので注意しましょう。しかしながら実際に各iphoneが、どのmvnoにどれだけ対応しているのかは分かりにくいのが現実です。

そこで最も簡単なのはsimフリーと呼ばれるモデルを利用することです。simフリーと呼ばれるモデルは、最初から各mvnoのsimを使うことを前提にしているので、相性を考える必要はほとんどありません。mvnoとの相性の次に考えるのは料金プランについてです。各mvnoでは多彩な料金プランを用意しているので、自分の利用状況に最も適したものを選択しましょう。